しょうふうかく しかん
20 松風閣詩巻 

 

 

宋   黄山谷(こうさんこく)   松風閣詩巻(しょうふうかくしかん)

しこった筆が隅々まで行き届き,禅機を感じさせる書。なお,山谷というのは黄庭堅(こうていけん)のあざなです。巻子全体は下のとおり。
黄庭堅についての解説は,第四章「古典を楽しもう」の 黄庭堅 をご覧ください。

 

 


古典のリストに戻る                次の古典に進む