きゅうせいきゅうれいせんめい
1  九成宮醴泉銘

 

 

唐  歐陽詢(おうようじゅん) 九成宮醴泉銘(きゅうせいきゅうれいせんめい)

完成された楷法の極致。書字の規範中の規範。凄みのある正攻法。歐陽詢76歳にして気力充実の作。
詳しくは第四章の一「九成宮醴泉銘」をご覧下さい。

 


古典のリストに戻る                次の古典に進む