【百人一首とパリ雑感】

76 わたの原


76 わたの原 漕ぎ出でてみれば ひさかたの 雲居にまがふ 沖つ白波 (法性寺入道前関白太政大臣)
【パリ雑感】 第5部 パリの書道ライフ

76 在仏日本人会

今回から、私がパリで経験した書道に関するお話をご紹介します。

海外での生活にはトラブルが付き物ですが、パリで困ったときに頼りになるのが在仏日本人会という組織です。
パリに暮らす日本人仲間の相互扶助組織といった性格の団体で、1958年(昭和33年)に設立され、半世紀以上の長い歴史を持っています。
在仏日本人会では文化活動やクラブ活動も盛んで、その一つに書道同好会があります。
さっそく訪問してみると、およそ20名ほどの方達が熱心に書道を学んでいるのでした。
多くは日本人ですが、フランス人も何人か交じっています。

在仏日本人会の書道同好会→http://www.nihonjinkai.net/?page_id=207

(2011年9月12日)

フォンテーヌブロー宮殿