38 はらはらと



はらはらと黄の冬ばらの崩れ去るかりそめならぬことの如くに (窪田空穂)
【日々雑感】

38 スタンプ台
 年賀状書きは年末の一仕事です。
20年以上もプリントゴッコにお世話になってきましたが、残念ながら本体とともにインクやマスターなどの消耗品も製造中止になってしまいました。
今さらパソコンのプリンタで印刷するのも味気ないので、毛筆の手書きに戻すことにしました。
宛名と本文はよいとして,自分の住所と氏名をいちいち書くのは面倒なので、住所印を注文したのですが、それと一緒に購入したスタンプ台が優れものでした。
紙に押して瞬時に乾くので汚れませんし、インクが不揮発性なので蓋を開けておいてもパッドが乾きません。
日本の文房具は確実に進化しています。

サンビーのスタンプ台 → http://www.sanby.co.jp/product/palette/pad01.html

(2012年12月10日)