39 泰然自若



泰然自若(たいぜんじじゃく) 落ち着き払って物事に動じない様子。
【日々雑感】

39 ブルックナーの8番
 ブルックナーの交響曲が好きでよく聴きます。
特に気に入っているのが交響曲第8番。
9曲ある交響曲のうちで最も完成度が高いと思います。

パリに赴任した時に初めて聞いたコンサートもブルックナーの交響曲第8番でした。
モンテカルロ・フィルハーモニー管弦楽団創立150周年記念演奏会で、指揮はポーランド出身のマレク・ヤノフスキ。
重厚なドイツ系の音楽を得意とする指揮者です。
期待に違わず引き締まった筋肉質の演奏で、とりわけ第4楽章のフィナーレの盛り上がりはすさまじく、最後のソーミレドが鳴りやむと怒涛のような拍手が沸き起こりました。
アンコールもなくこの1曲のみの演奏で、「これ以上何をお望みか」と言わんばかりのヤノフスキの表情が印象的でした。

(2012年12月17日)
 
マレク・ヤノフスキ(1939- )