37 邂逅



邂逅(かいこう) めぐりあい。思いがけない偶然の出会い。
【日々雑感】

37 鹿の湯
 栃木県の那須温泉、鹿の湯に行ってきました。
鹿の湯という名前は、昔、傷を負った鹿がこの温泉で傷を癒したという言い伝えによるそうです。
建物は明治時代に作られたというだけあって、いかにも昔ながらの湯治場といった雰囲気です。
入浴料は大人400円で、石けん・シャンプーの使用は不可。
泉質は白く濁った硫黄系の温泉で、時折ぷんと硫化水素の臭いがします。

男湯は4人が入れるぐらいの湯船が6つあって、それぞれ41、42、43、44、46、48度の湯温に調節されています。
温度の低い方から順番に入浴していったのですが、私には46度が限界で48度の湯は熱くてとうとう入れませんでした。
時折小雨がちらつく寒い日でしたが、歴史を感じさせる温泉でゆっくり温まってきました。

 鹿の湯のホームページはこちら → http://www.shikanoyu.jp/

(2012年12月3日)