35 遮莫



遮莫(さもあらばあれ) それならそれでしかたがない。なるようになれ。ままよ。
【日々雑感】

35 湖筆
 湖筆というのは、中国の太湖の南岸に位置する湖州や、東岸に位置する蘇州で作られた筆のことで、昔から名筆として知られています。
優良な湖筆は、精・純・美の三義と尖・斉・円・健の四徳を備えているとされます。

今回求めたのは書道用品のクリモトというお店から出ている被羊精勇という筆で、蘇州湖筆の伝統技術を受け継ぐ銭丹英という女流筆職人の作です。
値段は小号(和筆で言うと4号ぐらいの太さ)で1万円しますので中国筆としては高級品です。
中鋒ですが穂先の根元に糸が巻いてあるので、短鋒に近い感じがします。
弾力のある勁い筆で、潤いのある線は書けませんが強靱な線が表現でき、かすれもきれいに出ます。
沙孟海はこういう筆を使っていたのかしらと想像しています。

(2012年11月19日)
 
湖筆 「被羊精勇」