【篆刻】

54e 鋳山煮海


鋳山煮海
【拡大】


【原寸:3センチ角】

鋳山煮海
山の銅を採掘して銭を鋳、海水を煮て塩を造る意。
山海の産物が豊富であること。また、多くの財貨をたくわえるたとえ。