41 除夜作



除夜の作 高適
旅館の寒燈、独り眠らず。客心何事ぞ、うたた凄然。故郷今夜、千里を思う。霜鬢明朝また一年。
旅館のわびしい灯の下で、ひとり眠れないでいる。旅に出ている心には、どうしてこうも侘びしさがつのってくるのか。故郷では大晦日の今夜、千里の彼方から私のことを思ってくれているだろう。しらが頭に明日はまた一つ年を重ねるのだ。
【日々雑感】

41 神戸
 私の住む茨城の空港から神戸に飛行機の路線があるのを利用して、年末に神戸に行ってきました。
わずか1時間半で着くのでとても便利です。
ちょうどクリスマスの時期で神戸港のハーバーランドのイルミネーションが素晴らしく、若い人たちに混じって夜景を十分に堪能してきました。

(2012年12月31日)
 
神戸港の夜景